VTuberを知りたい方へ、わかりやすくご説明します

You Tube(ユーチューブ)は誰でも撮影した動画を投稿でき、投稿された動画を閲覧できる動画投稿サイトです。

そして動画を投稿して閲覧数を増やして収入を得ているYou Tuber(ユーチューバー)と呼び、子どもたちが将来なりたい仕事の上位に名前が上がるほど人気を集めています。

そして最近ではV Tuber(ブイ・チューバー)と呼ばれるYou Tuberが登場しています。

初めて耳にする方もいると思いますが、今回VTuberについて紹介していきます。

VTuberって何

VTuberのVはバーチャルの略で、コンピュータグラフィックスで作成したキャラクターを使って動画の投稿や配信を行っているユーザーのことを指し、代表的なVTuberを挙げると「キズナアイ」さんなどがいます。

You Tubeだけに限らずVTuberという呼称は、他の動画投稿サイトでもVTuberを使うことがあるようです。

そんなVTuberの動画では3DCGで描かれたキャラクターが人間のように出演しており、声は人間が担当していることが多いのでキャラクターがリアルになっています。

代表的なおすすめVTuber

では代表的なVTuberを紹介していきます。

一人目は先ほど名前を挙げた「キズナアイ」さんです。

キズナアイさんは初めてVTuberを名乗った、VTuberジャンルの先駆者になります。

他のVTuberからも「アイちゃん」「親分」の愛称で親しまれており、チャンネル登録者数も動画再生数もトップを誇るVTuberの中で不動の存在になっています。

二人目はミライアカリさんです。

ミライアカリは初音ミクを手掛けた「KEI」さんによってキャラクターがデザインされました。

明るく親しみやすい性格なので万人受けしている人気のVTuberです。

三人目は輝夜月(かぐやるな)さんです。

見た目から予想できない特徴ある声と、ハイテンションで中毒性の高い動画が話題になり、活動開始からわずか3週間でチャンネル登録者数が20万人を突破するほど人気が急上昇しました。

投稿頻度は多くありませんが、動画再生回数は100万回を超えており、キズナアイに次ぐ人気のVTuberです。

この他にも数え切れないほどのVTuberが存在しています。

ではこれらのVTuberはどのようにして作られているのでしょうか。

VTuberの仕組みと作り方

VTuberの動画に登場しているキャラクターはバーチャルとは思えないほど非常にリアルな動きが表現されています。

「なぜ、こんなにもリアルなのか」これには3DCGとモーションキャプチャの技術が使用されているからです。

VTuberのキャラクターは3DCGで作成されています。

3DCGは専用のソフトウェアを使用して、キャラクターの体を描き、そこに骨組みを設定して立体感のある画像を作り出します。

そしてキャラクターが出来上がったら次に動きをつけるためにモーションキャプチャの登場です。

モーションキャプチャは人間の体の腕や足などの動きのポイントになる部分にマーカーと呼ばれる装置を取付けて、ヘッドセットやカメラを装着して体の動きを計測しデジタル化します。

これによって人間の動きをコンピュータ上で再現できるようになるのです。

そしてキャラクターの声には人間、もしくはコンピュータによる音声を使用し、この3を合わせるとVTuberが誕生します。

VTuberを作るためのツール

前章ではVTuberの仕組みについて紹介しました。

ここではVTuberを作成できるツールを紹介していきます。

現在、VTuberの作成は大きく分けてスマートフォンとパソコンでの作成に分けられます。

スマートフォンでVTuberを作るためのツール

現在スマートフォンではキャラクター作成から配信までを行えるツールが多数あります。

その作成工程は簡単で、パーツを組み合わせるだけでキャラクターを作成できるアプリもあり、そしてどのアプリも基本となる機能は無料で使用できるようになっています。

代表的なアプリ名を挙げると、REALITYやカスタムキャスト、SHOROOM Vなどです。

パソコンでVTuberを作るためのツール

パソコンでVTuberを作るためには複数のソフトや機材が必要になります。

簡単にVTuberを作る方法にはWebカメラとマイクで専用のソフトやサービスを利用することです。

これでWebカメラを通してキャラクターを動かすことができます。

これには「FaceRig(フェイスリグ)」というソフトウェアを使用して配信をしている方が多いです。

これらのソフトウェアやアプリには既成のキャラクターが備わっており使うことができますが、自分だけのオリジナルキャラクターが欲しい場合は無料でキャラクターが作成できる「VRoid Studio()ブイロイド・スタジオ」のようなソフトウェアがあります。

これらを見ると意外と簡単にVTuberになれることが分かります。

VTuberのメリット・デメリット

現在までにさまざまなVTuberが活躍していますが、VTuberだから得られるメリットがあります。

みなさんの中にはYou Tuberを始めたいけど顔出しで動画を投稿するには抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。

しかしVTuberだとキャラクターを自分の代わりに出していくので、容姿にコンプレックスがある方や匿名を希望する方にとって最適のYou Tuberを始める方法です。

しかし何事もメリットとデメリットは存在しています。

匿名を保てそうなVTuberですが、人気になると「あのVTuberの中身はどんな人だろう」となり、人物を特定する動きが始まります。

人気が出ることはうれしいことですが、その反面に顔バレのリスクが高くなるのです。

この他にもメリットとデメリットがありますが、どちらも踏まえた上でVTuberを始めるようにしましょう。

まとめ

今回はVTuberについて紹介しました。

初めてVTuberについて知ると意外と誰でも始めやすいことが分かりました。

そしてバーチャルだから得られるメリットもありますが、デメリットもあるのでこれからVTuberを始めようと考えている方はどちらも理解しておきましょう。