せっかくVTuberになったんだから声も変えたい!ボイスチェンジャーってお役立ち?

巷ではVTuberなるものが人気です。

可愛い2Dや3Dのアバターなど使って、実況動画などを彩っているのですね。

まあ実際、リアルのか顔出しをためらう人にも、これなら動画が作れますので人気が出て当然です。

でもそのままではちょっと、と言うのが声の問題ですね。

VTuberって簡単に言うと

普通のUTuberの場合、顔を出すにしろ出さないにしろ、声だけにしろまあその人のままで動画制作をしています。

でもいわゆる天才が気づいたんですね。

自分のリアルでなくてもいいじゃない、ということです。

動画制作に2Dや3Dのアバターを使って制作活動をしても、可愛いしいつもの自分と違って素敵ではないか、と実行したのです。

これが人気を呼んで、あっという間に動画世界に広がりました。

今では多くのVTuberが動画世界に存在しています。

まあほとんどが、可愛いい女の子や疑似動物などのアバターを利用しているのは、やはり目に優しいからでしょう。

製作者本人も、顔出ししなくて済むし、見ている方も目の保養になりますから、人気が出て当然ですね。

どんな人がVTuberやってるんだろう

これは実際様々です。

顔出しが出来ない状況とか、顔出すのはどうあっても恥ずかしいなどの人も多いですね。

また他に職業を持っていて、自分がUTuberだということは秘密と言う人も、VTuverには多いのです。

家族には内緒なんだ、と言う人ももちろんアバター使用で楽しく動画作成できるようになりました。

他にも、疑似人格を作って楽しむとか、動画の世界だけまるで違った自分になるのを楽しむ人もいます。

女性が男性にもなれるし、男性が女性にもなれるのが、VTuberの素敵なところなのです。

アバターだけじゃ充分ではない

そんなVTuberたちですが、もちろん声の問題もおろそかにはしていません。

女性の声で少年はともかく

少年の甲高い変声期前の声は、アニメでも女性が当てていることが多いです。

なのでVTuberでも、女性が少年のアバターを使っている時には、当人の声でもまあ何とかはなります。

でも男性の、こう言っては何ですがおっさん声が、美少女の顔から出て来たら、ある意味ホラーですよね。

男性でももちろん、女性と見まごうような声を出せる人もいます。

でも非常に少数なのは言うまでもありません。

ボイスチャンジャーはこうした場合に、何よりも必要なものです。

声で正体がバレちゃった

誰にも内緒でVTuber活動をしていたのに、声で正体がバレてしまった、と言う人も結構います。

作り声でも、親しい人の場合聞き分けが出来てしまうものなんです。

おかげで職場にUTuberであることがバレて、上司に程々にしておけ、などと説教されたという人もいるのです。

本当に活動を秘密にしておきたい場合は、ボイスチェンジャーの利用がおすすめです。

元がきれいな声でも

元々きれいな声だったとしても、自分の作ったもしくは借りてきたアバターの雰囲気と合わない、ということもあります。

ある程度頑張ったとしても、どうしても満足できない玄人肌の人の場合、ボイスチェンジャーで声自体を変えてしまうのもありですね。

ちょっと不自然な声になったとしても、アバター自体に影響がなく、しかもそれなりに合っていれば使えるものです。

機械音声なのでどうしても自然ではありませんが、アバターも実際自然なものではないので、機械音声のほうがフィットするということもあるのです。

ボイスチェンジャーってどこで手に入るの

音声加工のソフトなので、大体がダウンロードで手に入ります。

他のソフトと同じように、無料のものと有料のものがあるので、そこは注意して選びたいですね。

また正式な製品の提供前だけ、テスト用として無料で配布しているところもあります。

無料だからといって、決して性能が良くないなどということはありません。

また販売している会社によって、得意声というようなものもあります。

自分がどういうアバターを使っていて、どういう声を必要としているのかも考えて選んでいきたいですね。

逆ギレ注意

こうして完全なるVTuberになれて、思い通りのアバターとそれにに合った声で活動が始められれば言うことはありません。

しかしあまりにボイスチェンジャーの性能が上がったために、ちょっとしたトラブルも起きているのです。

可愛いアバターと、ボイスチェンジャーのおかげでこれも可愛い声で、聞き手がすっかり女性だと思いこんでいたというのはよくあることです。

結果、中身が男性だとバレた時に、ファンがちょっとした逆ギレを起こすこともあるのです。

人気商売のリスクでもあるのですが、その点もよく考えてVTuber活動を行うようにして下さい。

少し前までのVTuberの場合、声まで変えられなかったのでこうしたトラブルは少なかったのですが、ボイスチャンジャーのおかげでちょっと問題も起きています。

その点にも留意して使ってくださいね。

まとめ

ボイスチェンジャーのおかげで、VTuberのアバターも真実味を帯びたと言うか、完全に中の人を隠してくれるようになりました。

アバターだけでは充分でなかった、他のキャラになりきるということも、ボイスチェンジャーのおかげでほぼ完ぺきにできるようになったのです。

うまく利用して、でもトラブルなど無いように気をつけて楽しんで下さい。